動画撮影の機材を揃える(Mac編)

 動画はこれからの時代に必須のコンテンツ。ならばスマートフォンで綺麗に撮影、編集をしましょう!

TAKEYA

いや〜、ちょっと出費をしたのだけど、新しく発表されたiPhone XS Maxを購入したよ!!(ちょっと興奮ぎみ・・)

Fukuko

新しく出るiPhoneはカメラの機能が毎回向上していると聞いていますが、今回のも大きく変更になったのですか?

TAKEYA

ずいぶんと前から動画撮影をしていて、本格的にするのは一眼レフカメラを購入しようかと考えていたんだ。でも動画編集をするのに毎回SDカードを取り出してインポートしてと考えるとその時間がもったいないし、何度もしていると面倒になってきて作業がおっくうになってしまっていたんだ。そこでiPhoneXS Maxで撮影したところ、これがなんと綺麗に撮れるので! 例えばこんな感じ

 

Fukuko

へー、綺麗ですね。 それでは今回も宜しくお願いします!

主に使用する製品とスペック

 

編集アプリケーション

編集アプリケーション

macOSX

FinalCut Pro X

LogicPro X

Photoshop

illustrator

iOS

iMovie(標準アプリ)

Clips(標準アプリ)

DJI GO

FilmoraGo

編集のほとんどはMac純正のアプリケーションで完結しています。

その理由は

  • Mac, iPhoneとの相性が良い
  • 安く長く使える
  • 他のデバイスを必要としない

スマートフォンの撮影の場合、特に意識をしなくてもよい写真が撮れますが、少しだけ意識すると更に綺麗に撮れます

モノを撮る場合のコツ

私自身プロのカメラマンではないので、あくまでも自己流によい写真を撮ることに集中しているのですが、例えば私がよく利用しているカフェベローチェのカップを撮ってみました。

ベローチェ店内は明るいのですが、右側のオリジナルで撮影をすると少し暗く感じます。

しかし、画面をタップして明るさを調整すると室内の明るさの状態で撮影できます。

夜景の撮影

夜景の撮影はレンズの性能によって大きく変わります。 iPhoneXS MaxのレンズはiPhone 7 Plusと同じような感じですが、DSP(デジタル処理)の飛躍的な進化によって写真の鮮明さが変わってきます。

これらの画像はHP上ではなかなか綺麗に表現できないので、YouTubeでフォトフレームのような感じで音と一緒に見せる方がより分かりやすいかも知れません。

 

曇り空の写真を編集してみる

 

イベントなど日程を変更が出来ない日が曇り空だった場合でも、綺麗にとれる方法は写真を撮影する時に標準でついているコントラスト(明るさ)を調整するだけで明るさが増します。 また、無料のAppsでPhotoshop fixというAdobe社のアプリを使って背景を青くすることも出来ますね。

 

 

望遠レンズを使う

 

iPhoneXよりデュアルカメラになったので、画質を落とさないズームが出来るようになりました。

 

DJI OSMO Mobile 2を使った動画撮影

DJI OSMO Mobile 2はスマホがカメラになるジンバルです

 

DJIジャパン ハンディスタビライザー OSMO MOBILE2 OSMOM2

価格:16,770円
(2018/10/14 10:39時点)
感想(7件)

 

通常の撮影ではなくジンバルを使った動画になりますが、ジンバルとは「1つの軸を中心として物体を回転させる回転台」と言う意味です。

ようは手ブレなく動画撮影が出来るデバイスです。

iPhoneXS シリーズから本体にも手ブレ補正が強化されているので、この二つの組み合わせでプロ並みの撮影が出来るようになります。

下記は初期設定をしていなかったのも関わらず最低画質の[720p HD/30fps]の画質ですが、それほど違和感なく見ることが出来ます。

今後は色んな画質で撮影をしてみて比較をしてみたいと思います!

なお、編集にはFinalCut ProXを利用しています。これまでは標準アプリのiMovieを使用していたのですが、ショートカットが使えない仕様でマウスのみでの編集で人差し指が痛くなったことをキッカケに30日間の無料期間中に試して使いやすかったので乗り換えました。

iMovieでもかなりの事が出来るので、編集はそこそこで良いと言う場合にはiMovieでも充分良い作品作れます。

iMovieで作った作品はこちらの動画ほとんどがそうです

Appleで動画制作を簡単にプロフェッショナルに

まとめ

iPhone XS Maxを購入して良かった点をいくつかお伝えしましたが、動画撮影で考えるとiPhone 6 Plusから4k撮影が出来ているので、私が以前使っていたiPhone 6 Plusまでが動画の画質がそれほどよくなかったと言う事になります。

ですので、iPhoneXSでなくてもiPhone 7の中古などから始めても充分によい動画が撮れると思います。

iPhoneを安く手に入れて、ジンバルDJI OSMO MOBILE2を使えばよい動画ライフが待ってますね!

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です